1229年・安貞3年(3月5日改元)・寛喜元年 己丑(つちのとうし) 8歳

後堀河天皇

北条泰時

3

六波羅武士 延暦寺僧を殺害し延暦寺衆徒蜂起する(明月記)

 

47

朝廷 寛徳以後の新立荘園や加納田畠の停止を命ず

 

4

良快 天台座主に任命される(天台座主記)

 

6

定親 鶴岡八幡別当に補任される(吾妻鏡・鶴岡八幡社務職次第)

 

825

幕府 源実朝菩提のため河内国讃良荘を高野山禅定院に寄進

 

9

九条道家 長者宣を下し奈良・興福寺僧徒の帯仗を禁ず(明月記)

 

1228年・安貞2                                                1230年・寛喜2