1236年・嘉禎2年 丙申(ひのえさる) 15歳

四条天皇

北条泰時

12

興福寺衆徒 神木を宇治に棄て退散す(百錬抄)

 

214

幕府 宇治に遣使して興福寺衆徒を諭す(吾妻鏡)

 

7

幕府 延暦寺衆徒の首魁を召喚する(吾妻鏡)

 

84

幕府 若宮大路に新御所を造営(吾妻鏡)

 

8

延暦寺衆徒 蜂起して七社の神輿を中堂に振う(北条九代記・一代要記)

 

105

幕府 南都衆徒の荘園を収め守護地頭を置く(吾妻鏡)

 

1015

道元 僧堂を開設し興聖寺を創建(熊本妙永寺記録・一説には4月と)

 

10

南都衆徒 退散する(吾妻鏡)

 

1114

南都衆徒の地領を復す(吾妻鏡)

 

11

真恵 東大寺別当に補任される(東大寺別当次第・東寺長者補任・東大寺要録)

 

12

定豪 東大寺長者に補任される(吾妻鏡・東寺長者補任・仁和寺諸院家記)

 

この年

叡尊等 東大寺大仏殿で自誓受戒し西大寺に住す

 

1235年・文暦2年・嘉禎元年                                          1237年・嘉禎3